Profile

美術家
東京藝術大学大学院美術研究科修了
事象の変移を主なパラメータとし、映像のプロジェクションとともに、空間を構成する。 近年は、空間に対して人が与えている影響自体をモチーフにした作品を制作。 観客の動きに反応し運動するデバイスが、空間への関わりの痕跡を印していく。 変化し続ける状況を生み出し、変化の痕跡を残すことで、映像イメージとして消えていくことと、事象として残されることの 両面を提示し、人の記憶について考察する。

Jump to More INFO.